学校で学ぶことが大事

学校によって異なる

公立の学校の校風について

地域によって学校の雰囲気は全く違います。教科書も大体の地域も同じなら、たいてい同じような学力、体力、雰囲気だと思いがちですが、距離にして数キロメートル離れると同じ義務教育の公立校でも校風が少しずつ違うことが大多数です。転勤の多い先生方も校風によって授業内容を変えることも多くありますので、学校間の様々な格差は広がることもよくあります。今、問題になっている全国の学力テストの点数の公開は、その地域の保護者ならばなんとなく感じ取っているものですので、公表したとしても、「やっぱり」という感想になると思われます。

おしゃれ

学校への親の参加について

学校に子供を行かせるようになった場合、親はどのように参加していくべきなのか、悩んでしまうことがあるはずです。子供の様子が知りたい、どのような教育内容なのか知りたいと思っている場合は、積極的に参加するようにしましょう。PTAの役員や委員などになることは大変ですが、色々な事について知ることが出来ます。また、文化祭や体育祭のお手伝いが募集されている時に、参加してみることも良いです。学校は子供を通わせているだけでは、その中を知ることは難しいです。そのため、親が積極的に参加することが教育上でもとても良い事です。

↑PAGE TOP